下一站,日本
圈子首页 主题

文化常识:象征日本的关键词(上)

发布于 2015-02-24 11:39
  • 493
  • 0
  • 2
※ 天皇
天皇は、日本国憲法で「日本および日本国民統合の象徴である」と規定されています。現在の明仁天皇は、紀元前660年に即位したとされる初代の神武天皇から数えて125代目の天皇に当たります。この間、天皇の役割は実権者であったり名目上の最高地位者であったりしました。1889年(明治22年)に公布された明治憲法(大日本帝国憲法)で、政治権力と軍事権力を持つ元首とされていた天皇は、第2次大戦の敗戦後に施行された日本国憲法により、その権力を失いました。以来、現在に至るまで、天皇は、国家的な儀礼としての国事行為のみを行い、国政に関する機能は持たないというシンボルとしての存在となっています。

※ 天皇
根据《日本国宪法》,天皇被规定为“日本及日本国民统一的象征”。从公元前660年即位的初代神武天皇算起,现任的明仁天皇是125代天皇。在历史上,天皇有时是实际掌权者,有时是名义上的最高地位者。1889年(明治22年)公布的明治宪法(《大日本帝国宪法》)中规定,天皇时拥有政治权力和军事权力的元首,而这些权力在战后实行的《日本国宪法》中消失了。此后一直到至今,天皇都是一种象征性的存在,他进行一些作为国家仪礼的国事行为,对国政没有过问的权力。

※ 皇室
天皇を中心とした一族のことを皇室、または皇族といいます。皇室には名字がなく、天皇から与えられた「宮」という称号を用います。例えば現皇太子は浩宮徳仁といい、海外ではプリンス・ヒロの愛称で親しまれています。日本国憲法の施行後は、戸籍法を適用されないこと、選挙権・被選挙権を持たないこと、養子をとることができないことなどを除いては、一般国民と同様の国法が適用されます。

※ 皇室
以天皇为中心的一族成为皇室,或皇族。皇室没有姓氏,通通采用天皇授予的称号“宫”。比如现任皇太子称为“浩宫德仁”,海外也将他爱称为“浩王子”。《日本国宪法》施行后,除了不适用户籍法、不拥有选举权被选举权、不能取得养子等限制以外,皇族和普通国民一样适用同样的国法。
皇室に関する公の事務は、国務の一部として総理府の外局である宮内庁が司っています。また、皇室に関する重要事項を審議するための皇室会議は、総理大臣ほかの政府関係者と皇族の要人で構成されています。
有关皇室的公共事务属于国务的一部分,由直属于总理府的宫内厅管理。另外,用来审议关于皇室重要事项的皇室会议由总理大臣及其他政府相关人士、皇族要人构成。

※ 元号
日本では西暦で年を表す習慣も定着してきましたが、多くの場面ではまだ日本独自の年号を使用しています。この独自の年号とは、中国で皇帝が時をも支配するという思想から始まり、日本では645年に「大化」と号したのが最初です。天皇が制定権を持っていた時代は、天皇の即位や天変地異などによってしばしば元号が改められましたが、明治以降は一世一元になり、皇位が継承されるときにのみ改められることになっています。1989年に明仁天皇が皇位を継承したことによって、元号は「昭和」から「平成」へと変わりました。なお、過去の天皇を表すときにはこの元号を付けて「昭和天皇」などと呼ぶ習わしがあります。

※ 元号
日本现在已经固定采用阳历来表示年份,不过在许多场合,还是会使用日本独自的年号。这种独自的年号产生于中国皇帝支配时间的思想,日本645年的“大化”是第一个年号。在天皇拥有制定权的时代,遇到天皇即位或天灾地变时,年号时常会被变革,而到了明治以后,形成了一世一元的习惯,只有继承皇位时才会更改年号。1989年,明仁天皇继承皇位,于是年号从“昭和”变为“平成”。另外,过去有一种习惯,在称呼天皇时,会加上年号,比如“昭和天皇”。

※ 国歌
日本の国歌は「君が代」です。「君」とは天皇のことを指し、歌詞の内容は「天皇の治世がいつまでも続きますように」という願いが込められています。この歌は、もともと天皇が世の中を統治していた時代である10世紀初頭に編纂された『古今和歌集』にある和歌からとられています。そのため、天皇制が廃止された現代において、この歌を国民が国歌として歌うことに関してはさまざまな異論があります。しかし目下のところ、この歌は国歌として国家的祭典、国際的行事、学校や祝祭日などにおいて歌われています。国技である相撲でも、千秋楽の優勝者表彰のときには観客全員が起立して歌います。

※ 国歌
日本的国歌是《君之代》。“君”指的就是天皇,歌词内容是对“天皇治世永久存续”的祈愿。这段歌词原本是一首和歌,选自《古今和歌集》,编撰于天皇统治时代的10世纪初期。因此到了天皇制已被废除的现代,这首歌作为国民歌唱的国歌是否合适,还存在许多意见。不过在现在,这首歌作为国歌,在国家仪式、国际活动、学校或节日等场合还是会被演唱。在国技相扑比赛中,表彰千秋乐优胜者时,观众全体都会起立合唱《君之代》。

※ 国旗
法で定められてはいませんが、白地に赤い丸を描いた旗が、日本の国旗として使われています。「日本」とはもともと「太陽が昇る国」という意味であり、したがって赤い丸は日の出の太陽を象徴しています。英国旗を「ユニオン・ジャック」、米国旗を「星条旗」というように、日本の国旗は「日の丸」といいます。この「日の丸」は旗以外に赤い丸単独でも用いられ、さまざまなシンボルとしても使われます。第2次大戦中には、日の丸は「特攻隊」やその他の悲劇のシンボルとしても使われたため、戦争中の不幸な記憶と結び付き、国旗としてふさわしくないと考える人もいます。

※ 国旗
尽管法律上没有特别规定,日本国旗的形式是纯白平面上描绘红色的圆。日本原本是“太阳升起之国”的意思,因此红色的圆代表冉冉升起的太阳。就像英国旗被称为“the Union Jack”,美国旗被称为“星条旗”一样,日本国旗被称为“日之丸”。“日之丸”除了国旗以外,红色的圆形还会被单独使用,用作其它各种象征。由于在第二次世界大战中,日之丸被用于特攻队和其他悲剧的象征,让人联想到战争中的不幸记忆,因此也有人认为,日之丸并不适合作为国旗。

※ 国花
日本人に最も愛好され、日本を象徴する花といえば桜です。日本人は、1週間ほどで散ってしまう桜から、美しさとともに無常感や物悲しさ、あるいは潔さを読みとります。この花と日本人の叙情は昔から深く結び付いていて、平安時代(794~1185)以来、和歌にもよく詠まれています。昭和時代(1926~1989)初期から第2次大戦までの間は、この桜の散りぎわの潔さが軍国主義に利用されて、特攻隊の死が美化されたりしたのです。今ではその美しさが平和のシンボルとして、日本から海外に贈られ、アメリカのワシントンD.C.のポトマック河畔やベルリンの壁跡に、その薄桃色の花を春ごとに咲かせています。

※ 国花
说道最受日本人的喜爱,象征着日本的花,那就得提到樱花了。日本人从花期一周满后即凋零的樱花中,感受到了凄美、无常或无畏。自古以来,樱花与日本人的情感深深联系在一起,平安时代(794年-1185年)以来就时常成为和歌吟诵的主题。昭和时代(1926年-1989年)初期到第二次世界大战期间,樱花散落瞬间的利落被军国主义利用,特攻队的死也被美化为散落的樱花。在今天,樱花的美成为和平的象征,她从日本远渡海外,在美国华盛顿河畔和柏林墙遗迹附近,每逢春天都会绽放出这种淡粉色的花。

※ 
菊は中国が原産ですが、8世紀ごろ日本に伝来した後、日本人の好みに合わせてさまざまな改良が加えられ、今や春の桜と同様に日本を代表する秋の花となっています。そのため品種は非常に多く、花の色は白、黄、桃、紅など、また大きさも大菊・中菊・小菊などがあります。17世紀にはオランダ経由でヨーロッパに渡り、高い評価を受けました。香りがよく、気品の漂う菊は皇室の紋章ともなっており、また、死者や先祖を慰める墓参りにも菊は欠かせません。菊は日本人の持つ繊細な美的意識の象徴と見なされ、ルース・ベネディクトの日本研究の書『菊と刀』のタイトルともなっています。

※ 
菊花原产于中国,8世纪时传到日本后,随着日本人的喜好经过了多次改良,现在和春季的樱花一同成为代表日本的秋花。因此菊花的品种非常多,按颜色来分,有白、黄、桃、红等,按大小来分,有大菊、中菊、小菊等等。17世纪时,菊花经荷兰传至欧洲,很受欧洲人的欢迎。她香气馥郁,气质高雅,因而也成为皇室的纹章。而另一方面,扫墓凭吊死者、祭奠先祖时,菊花也是不可缺少的。菊花被视为日本人拥有的细腻审美感的象征,本尼迪克特的日本研究名作《菊与刀》也以菊花来命名。

2条评论

不灭de希望
  • 关注
    1
  • 粉丝
    9
  • 主题
    77